Powered by Six Apart

« ミニチュア管真空管ラジオの製作 2nd AFは 6AN5。 その2 | メイン | 真空管式 FMチューナー  ビクター FU-1000  通電してみた。 »

2015年2月 1日 (日)

ミニチュア管真空管ラジオの製作 2nd AFは 6AN5。 その3 プーリをつけた

さて、「アメリカが種をまいて育てた組織」ってがかなり前から言われていたが、最近もそれを売裏づける報道がありましたね。

「他人様の幸せを願って即身仏になる」ってのは、仏教にはよくあることですが、

他の宗教ではそういう「己の命を積極的に犠牲にしてまで幸せを願う」ことないわけで、

色々と学ことが多いですね。

********************************

6DS5や6BK5も使って音は聞いてみたい。

カウンターを取り付けた。

011

プーリもつけた。プーリ無しのほうが見た目がよいが、ダイレクト同調だと放送局にゼロインしにくい。

012

013

ラジオ製作上のポイントは、これを見たらよいかも、。

ぼちぼちと放送を聴きながら、IF段のSG抵抗を触って耳を追い込む。

追記

1st IFは6BA6に上げれた。IFTのコアがヌケ気味で455に合うので、

コイル間のコア磁力による結合が浅めになる。 その浅め分、球がわでゲインを上げれた。

******************************

以上、第115目の製作品です。

自作スーパーとしては、23番目。

TOP PAGE

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/33146737

ミニチュア管真空管ラジオの製作 2nd AFは 6AN5。 その3 プーリをつけたを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ