Powered by Six Apart

« 春日無線の真空管3バンドラジオ  AF-252 の音 | メイン | GT管6AQ7 6SG7  5球スーパーラジオ。通電・調整。 »

2014年11月23日 (日)

GT管6AQ7 6SG7 5球スーパーラジオ。部品は載せた。

さて昨夜はゆらゆらと揺れて驚いた。

ゴーと音が聴こえてから揺れたので直下ではないことが、すぐに判った。

ワンワンは声も出せずに固まっていた。 窓の外でもワンワンの声は聴こえなかった。

電車は不通。

***************************

GT管6AQ7を使ったスーパーラジオです。

GT管の「検波+3極」では6SQ7が有名。

今回は6AQ7を使ってみる。 この球は、検波部が6SQ7と違って独立している。

プレート電流も6SQ7より流せそうなので、音はよい方向に傾く。

経験上、1st AFのIPが少ないとどうしても貧弱な音になる。

P1010041

P1010043

 ヘテロダイン検波  6SA7

1st IF                6SK7

2nd IF               6SG7

DET                  6AQ7

1st AF               6AQ7

2nd AF               6V6

前回の自作ラジオが8月のことだったので、実に3ケ月ぶりになる。

*******************************

つづく。

TOP PAGE

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/33063575

GT管6AQ7 6SG7 5球スーパーラジオ。部品は載せた。を参照しているブログ:

コメント

ご無沙汰しております。先日の地震で安否を心配していましたがご無事でなによりです。作製も続けていらっしゃるようで被害のほうもなかったのでしょうか。

揺れましたが、ここは大丈夫です。

此処から北へ32km地点でかなり被害出ています。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ