Powered by Six Apart

« 真空管ラジオ用455Khz IFTでの疑問 ⇒ 天地のルールは無かったようだ | メイン | ブロックコンって頭頂部 穴が空くのね »

2014年3月13日 (木)

ナショナルの真空管ラジオ CX-555  2台目 その4 6AV6(自己バイアス)

この続きです。

トラッキング中。

058

耳は普通。

059

VRを絞ってのSP端の値。VTVM読みで0.4mV程度。

OUTトランスは20K:8を暫定使用中。

6AV6の印加電圧は実測155V。

IPは2mA。 (負荷抵抗30K)

あとは、サランネットが届いたら張替えて終了の予定。

060

2014/Mar/15追記

6AV6の負荷を10KΩと軽くして6AV6に200V印加させたら、IPは2.2mA。

負荷は30Kに戻して鳴らし中。

*******************************

このラジオもQSYの予定あり。

TOP PAGE

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/32140853

ナショナルの真空管ラジオ CX-555  2台目 その4 6AV6(自己バイアス)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ