Powered by Six Apart

« GT5球スーパーラジオキットとAVC (COSMOS セミキット完成) | メイン | 50Mhzでは発振できた。⇒供給電圧12V。真空管 »

2013年4月28日 (日)

少し前進しました。⇒COSMOS セミキット 中・短波 真空管ラジオ

少しだけ配線を進めてみた。中・短波のセミキットです。

120_2
↑カプトンテープでケミコンを支持。

121
↑バリコンは、親、子(BC)、子(SW)の親子バリコン。
当然 局発コイルとはセットです。

g3の同調コイルはバーアンテナタイプに換装中。

経験上「バーアンテナ⇔バリコン」の位置関係によって耳が変りますね。

このレイアウトだと耳が5dbほど異なると推測されるので 通電後ゲタ入れしてベターな高さを探す予定。

******************************* ***********************:

TOP PAGE

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/31463881

少し前進しました。⇒COSMOS セミキット 中・短波 真空管ラジオを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ