Powered by Six Apart

« 真空管は、6GU7です。⇒FMワイヤレスマイク の真空管2号機 | メイン | FMワイヤレスマイク の真空管 自作2号機  ようやくゴール。 »

2012年11月15日 (木)

「プリンタヘッドの目詰まり」のメンテナンス

そろそろ年賀状の準備を始める季節ですね。

「プリンタヘッドの目詰まり」のメンテナンスです。

オイラが行っている方法です。

*********************************

インクジェットプリンターに使用されているインクは、速乾性がとても高いので、

プリンターヘッドの内部で詰まりやすくなります。

ピエゾを利用したインクジェットプリンターのピエゾヘッドのホール径ってのは、

オイラの肉眼じゃわかりませんでした。

P1

↑目詰まりしたプリンタヘッドを、持ち上げます。

ネジ1点止めの、ピエゾヘッドを持ち上げたところです。

フレキケーブルに気つけます。

P1m

↑無水アルコールで洗浄します。 

重要なので繰り返します。無水アルコールです。

もう1ケタほど不純物の少ないのがベターなのですが、無水アルコールで我慢です。

5CC or 10ccの注射器に無水アルコールを入れて、ピエゾヘッド面を洗います。

次に流路側(インクカートリッジ側)から、洗浄します。

(ピエゾヘッドのノズルと注射器の頭がフィットします)

詰まっている流路は、ピストンの手ごたえが重いので、すぐに判ります。

2ccも流せばokです。

で流れるようになったら、乾くのを待って復活作業です。

インクの材料として、不純物でヘッドが詰まらないように、純水を使います。

純水の値段を知ると、「水なのにそんなに高いの???」となります。

あとは、赤や青など色をつけたのちに不純物を濾過するフィルターも かなり高額ですね。

**********************************

そう言えば

エッチング系で、フィルターの見積もりを頼んだら80万円だったり

カルレッツのシートの見積をとったら、A3くらいで30万円してました。

「カルレッツリングの在庫がUSAに2個しかない」と今日 情報もらいました。

TOP PAGE

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/30293849

「プリンタヘッドの目詰まり」のメンテナンスを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ