ラジオ系情報

Powered by Six Apart

« 乾電池方式のFM ワイヤレスマイク 真空管3A5 自作 | メイン | 普通に変調かかって、ひと安心です。3A5 FMワイヤレスマイク »

2012年9月 9日 (日)

自作 真空管3A5ワイヤレスマイク、発振波形の続き  

FM帯で発振している真空管3A5 ワイヤレスマイクです。

真空管3A5の発振波形を今朝も見てみました。

019

↑このゆっくりした周期は何??

020

↑時間軸を拡大していくと、80Mhz付近の周波数なのが確認できます。

菊水の100Mhzでこの表示なので、

ひょっとしたら、1Ghzとか4Ghzのスコープを入手しないと、波形を拝むことができないってことのようです。

4Ghzは定価で700万円??

30Ghzって2000万円以上するんでしょ、、。

60Ghzで6000万円」とか聞いたよ。

こういう分野は、充分な測定器を持っておられるプロの方々に任せたいです。

廃棄品で1Ghz~があるようでしたら、情報ください。

**************************************************

TOP PAGE

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/29761175

自作 真空管3A5ワイヤレスマイク、発振波形の続き  を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ