Powered by Six Apart

« MF47 アナログ テスター キット | メイン | 3S-STD 真空管ラジオ  3球スーパー  3号機 »

2012年4月30日 (月)

少し変更

黄金週間で、観光客が多いですね。道路はかなり混んでます。

ST-17は辞めて、「1:3トランス使用」のレフレックスにしました。↓

077

OUTトランスを、「20K:8」にしたら さらに改善されました。↓

075 

076

今は、VRを絞れます。

6AH6を3球使って、「6EW6+6EW6」と同じ程度です。

原回路の3DC-STDとは、大きく変わってしまいました。

************************************

①元々の「高周波1段増幅⇒コイル負荷⇒検波⇒VR⇒6AV6⇒6AK6」の構成では、

オイラの処ではラジオ放送が上手く聞えませんでした。

NHK第一が555Khz近辺にあってTWO TONE状態なので、放送波を確認できませんでした。

②2球レフレックスラジオも 抵抗負荷だとラジオ放送は聞えない環境です。

TRトランスや「1:3トランス」でゲインを稼がないと、駄目です。

普通に鳴らすためには、レフレックス+「1:3トランス」が簡単です。

*************************************************************:

TOP PAGE

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/29009453

少し変更を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ