ラジオ系情報

Powered by Six Apart

« スーパーCW フィルタ EVER-599に思う。 | メイン | 衆議院第二議員会館地下:お土産屋でマスク扱い中、、、。との情報。 »

2020年5月28日 (木)

トランジスタ式100kcマーカー for R-300

 

Nierautomatareviewheader

基板はサトー電気にて販売中。

100kc水晶振動子は国内では祐徳電子のみ扱い。aitendoに無し、秋月にも無し。

****************************************

着手してから8回目?の修正版が今朝、手元に届いた。

0112

065

066

◇オシロで100.0kcになっていることを確認した。搬送波での確認。

067

◇変調をかけた波形。

068

069

◇st管ラジオで受信して確認。電波で飛中。

070

071

072

短波は有線にて入れてみた。

074

075

上記のように100kcごとに7.6MHzまで確認できた。 それ以上は、受信できるものが無いので不明。

◇ノウハウらしいものは無いが、周波数に影響を与えるコンデンサーは質の良いものを使うこと。aitendo やali expressで扱っている「100個で100円」のものは通電毎に周波数が変ってくるのでお薦めできない。

OSC強度を上げると周波数が下がる傾向を見つけたので、エミッター抵抗を1Kにして軽くOSCさせた。このままだと次段のC級をドライブできないので、OSCはTWIN-crystal にした。、、と、オリジナルの100kHzのOSC回路になっている。

076

100.000で安定させる手段として 水晶振動子が2個まで載る回路になっている。 2個にすると安定度がかなり向上する。そこまで不要な場合は1個で作動させる。(良い子は真似をしないように)

◇本基板は、「基板ナンバー RK-10」になる。基板はサトー電気にあり。

分周させるのは雑誌に多数あるが、古典に沿って100kc水晶振動子で発振させてます。

 

*****************************************************

JA2のBCLerからのコメントが届いた。

「こんなキットが出て来るのを待ってたのです! 分周とか訳分からないので↓
半田付けは昔からやってますし現在もお仕事でやっていますので大丈夫です。

これでTRIO R300 のマーカーがグレードアップ出来ます!」

*****************************************************

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34209225

トランジスタ式100kcマーカー for R-300 を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ