ラジオ系情報

多種類リンク

Powered by Six Apart

« コロナウイルスは、「エアコンによって湿度低下と培養最適温度のオマケつき」で増殖します。 | メイン | ツートーン信号発生基板をキットにしました。RK-24.(再掲) »

2020年4月20日 (月)

CA3028でダイレクトコンバージョン受信機の検討。

CA3028はプロダクト検波UTにて使用中。 話題はここ

****************************************************************

CA3028を使ったSSB/CW/AM 短波ラジオ基板: RK-63 は サトー電気にて扱い中。

*************************************************************

ダイレクトコンバージョンのプロト回路案。デバイスはCA3028。

R1,R2は要調整。

050

RXのデバイスとして、

・LW~7MHzあたりまでが得意なのはCA3028.

・MW~10MHzあたりが得意なのはMC1496

・7MHz~60MHzくらいが得意なのがNE612(設計センターが45MHz)。

018

アイデアを基板化中に ひと休み中なものは、「PCB化 作業ファイル」にすべて掲載。

この続きはこれ

確定回路図はここ

051

*********************************************************************

6月12日 追記.

実働確認OK:      「CA3028でダイレクトコンバージョン受信機基板」はサトー電気(町田)扱い中。

・感度は秀逸。RF増幅レスで下写真。 ssg 10udBV,   (s+n)/n=10dB。アイテックSR-7の△倍感度良い。

・ローカル局モニター、自局モニター、CWフィルター追加してdx等にお使いください。 

・3.5MHz,7MHzではここまでの感度は不要ですので、attで絞っていれてください。

Rk9103_2

****************************************************************


YouTube: RF スピーチプロセッサーの試作中。ICOMフィルターのキレ確認。


YouTube: RFスピーチプロセッサーの試作中:リミッターTA7061の確認


YouTube: LA1260 自作ラジオ :2IC ラジオ。


YouTube: PWM変調の中波ワイヤレスマイク:タイマー 555②

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34206731

CA3028でダイレクトコンバージョン受信機の検討。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ