Powered by Six Apart

« RF式スピーチプロセッサ: レイアウト | メイン | 4兆9710憶ドル »

2019年11月14日 (木)

LA1600ラジオ基板は6種類。中波AMラジオ、短波ラジオ、市民バンド、50MHz受信機(ssb/am)

Sメーターが振れるラジオはTDA1072式ですここ

**********************

ラジオ用ICとしてSANYO LA1600はまだまだ人気だ。

LA1600の基板は以下のように6種類になる。28MHz(市民バンド)と50MHzはダブルスーパー。

Photo_2

****************

RK-12

004

**********************

RK-33


YouTube: LA1600 nini radio with lm386

La160025

 

La160028

**********************

RK-49

La1600b007

La1600b002

La1600b010

**************************

RK-54

Rk54001

Rk54002

 

Rk54006

**************************

RK-57. 市民バンドであればssb部は不要ですね。Rk5702_2

 

Rk5705

Rk5708

*************************

RK-60

La1600zx18

La1600zx17

La1600zx09

*******************

サトー電気さんで数種類取り扱い中。

Ans01

プロダクト検波対応は、 RK-63. RK-71.ここ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34195781

LA1600ラジオ基板は6種類。中波AMラジオ、短波ラジオ、市民バンド、50MHz受信機(ssb/am)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ