Powered by Six Apart

« 455kHz IFT調整 : ta7320マーカー | メイン | 小型の自作ラジオ基板:中波。 »

2019年11月 4日 (月)

コンパクトな50MHz 受信機。am/ssb。デジタル表示。

*********************

LA1600を使ったダブルスーパーヘテロダイン。 50MHzでのam受信用に基板化した。

SSGで計測すると、RJX-601よりは聴こえる。SSBにはBFOで対応。

表示器は RK-03。 LC7265表示器としてキット品でリリース中。

La1600zx18

La1600zx19

008

009

◇◇

BFOの安定度を見てみた。 455.030が455.034に為るまで2分ほど。 それ以降は熱平衡になったようで±3Hz程度。

セラミック振動子式bfoの安定度としては良好だろう。

010

*******************

455kHz村田製レゾネーターを使ったosc回路の安定度は±5ヘルツ程度。 コンデンサーは通常品。温度マーク無い通常品でこの安定度。

もしも これよりも悪い場合には、コンデンサーのQを疑うこと。

◇◇

主たるラジオ基板の実測感度表。

Photo

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34194811

コンパクトな50MHz 受信機。am/ssb。デジタル表示。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ