Powered by Six Apart

« ダムの水を汚染中です。 京セラ + センチュリーの会社。 火元なのに翌日も知らん顔 | メイン | 「dbmによるAM変調。加算動作も乗算動作も出来ます」。動画 »

2019年9月10日 (火)

ソースカツ丼 青い塔。砂防学会。

長野県におけるソースカツ丼は 駒ヶ根だろう。

きょうは偶々、伊那の青い塔によって大学に向かった。

味は普通。水の味も普通。信濃大町の水よりは劣る。カツの揚げがやや甘い、もう20秒ほどほしい。

世間で云われるほどのことは無い。 この水準ならオイラの田舎にもある。

**************************

砂防学会の平松教授の処に顔を出してきてた。

砂防学の教授が10年前よりも15人ほど減っており、局地集中型降雨が増えている日本ではすでにsos状態らしい。

研究そして対策を行える人間が減少中なので、今後の集中型降雨に耐えられる堰堤、砂防ダムの革新的技術開発に手がつけられないようだ。

民間の土木コンサルタントで利発な人を、国土交通省が引き抜いて中途採用するので、施工現場でのノウハウを持った民間人が減少中らしい。結果、後手後手になるパターンのようだ。

オイラは機械設計屋なので、砂防工学はわからんが安定計算ならば式にそってできる。

そうそう 所さんのtvでもう数回 砂防について扱ってもらうらしい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34190232

ソースカツ丼 青い塔。砂防学会。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ