Powered by Six Apart

« JF1OZL氏のSITE | メイン | 市議会選挙の季節です。 »

2019年4月17日 (水)

6m AMのトランシーバー基板.

やや回路を見直した。

018

dsb-trxの送信部(ne612)を持ってきて、vxoにした基板。

ドライバーに12~15mA流しているのでファイナルは放熱処理できる石も載せれる。 T型フィルターも載せた。

6m限定ではなくHFもできるが、「HF帯ではMC1496の波形が非常に優秀・綺麗なので、NE612はMC1496の作動が苦しい周波数帯向け」とオイラは区別している。

019

これはSN16913のTX。 動作点の確認を行う。

020

6m AMのトランシーバー基板。 RXはこれ。 TXは dsb-txでキャリアリークさせたもの。

dsb-trxの受信部を超再生式に置換したもの。

021

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34176309

6m AMのトランシーバー基板.を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ