Powered by Six Apart

« NE612式 455kHzマーカー製作の試作 (セラロック発振器) | メイン | スマホ入力対応の真空管式 AMトランスミッターを自作した。 »

2018年10月14日 (日)

トーンコントール付き 真空管ラジオの進捗。

***************************

ST管ラジオはここまで進んだ。ノイズレベルがメーカー製よりも10~20dB低いので、SN良いラジオになる。

概ね、残留ノイズは0.3~0.5mVにまとまる。(audio水準に近い)

SN良いラジオ製作のノウハウは ここに公開済み。

P1010013

年間5~6台はラジオ自作の予定。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34147614

トーンコントール付き 真空管ラジオの進捗。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ