Powered by Six Apart

« SANYO LA1247 ラジオ基板。通電して確認中。② Sメーター作動中。 | メイン | 村田製作所のフィルター CFWLB455シリーズ »

2018年8月29日 (水)

SANYO LA1247 ラジオ基板。 AF ICは TA7368化。

****************************

AF ICを TA7252 ⇒ TA7368に変更し低ゲイン化した。

147

バリキャップVRの回転具合 あるいは バリコンのバーニア機構を備えれば、3~8MHzをカバーするようにコイルを巻けば 短波 Hバンド をカバーできる。

データシートをみると28MHzあたりまで守備範囲ICの可能性はある。

148

**********************

ロクタル管での短波。

150

短波① 2.3~4.4MHz

短波② 4.4~9.5MHZ

中波  の3バンドST管ラジオ。

151

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34141700

SANYO LA1247 ラジオ基板。 AF ICは TA7368化。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ