Powered by Six Apart

« COSMOSブランドのラジオ。最新作が、yahooにある。 | メイン | Sメーター回路内蔵ICを使った AM/SSB 2モード 受信基板を興してみた。① »

2018年7月 9日 (月)

「8次ローパス フィルター MAX295」と NE612のダイレクトコンバージョン基板。NE612の発振確認した。

****************************

フィリップスのNE612を載せてみた。

046

7MHzで無事発振した。発振強度は0.46vほど。 奇しくもMAX295のOSC漏れとほぼ同じ。

047

+B回路はコンデンサー103を追加した。

このプロト基板でもコンデンサーを1個追加すればMAX295のOSC漏れ対応できるが、 それでは見た目が劣るので、新基板にする。

今月末までには手元に届くと想う。

********************************

音(信号)はデバイスを通過するたびに、余計な色付けされたり、色落ちもする。 JAZZも交響曲も生で聴くのが一番。

たまたま近所に JBL エベレストが2本あるので、そこでお茶飲みする。 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34135449

「8次ローパス フィルター MAX295」と NE612のダイレクトコンバージョン基板。NE612の発振確認した。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ