ラジオ系情報

Powered by Six Apart

« 小型トランシーバー基板(受信部)に通電してみた。 | メイン | ダイレクトコンバージョン受信機 基板。ICに TA7252,NE612,MAX295。 »

2018年7月16日 (月)

50MHz帯のAM受信機基板。まずまずの感度です。

*********************

TDA1072シングルスーパー基板(RK-20)。SFU=465.

SSGの信号を弱くしていくとこの値で聞こえなくなった。

060

◇◇

S/(S+N)=10dBになった折のSSGの値。

061

基板剥き出しでの値。 ケースに入れるとノイズが多少下がるだろう。

062

CYTECさんのはノイズレベルが低いのでもう7~10dBほど感度よく聴こえる。CYTECさんの回路から学こと多し。

********************************************

HF/50MHz の受信基板 感度表:AM検波、プロダクト検波

Photo_2


YouTube: 再生式はいぶりっどラジオ 1-V-2 デジタル表示


YouTube: 同期検波(自作ラジオ)でnhkを聴く

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34136260

50MHz帯のAM受信機基板。まずまずの感度です。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ