Powered by Six Apart

« 受動式DC | メイン | LA1600ラジオや ダイレクトコンバージョン受信でのAF部はTDA2611です。 »

2018年6月30日 (土)

5桁LEDのラジオ用周波数表示基板。

****************************

三菱のM54821を使った「5桁LEDのラジオ用周波数表示基板」の最新Verが届いた。 プリアンプをLNAにして 「三洋LC7265表示器」(基板ナンバー RK-03)と同じ入力でカウントできるようなったのが前回。

071

LNAをもう1段追加して50MHz帯での感度カバーを狙った。自作の真空管ラジオでは、 ダイナミック点灯起因の電波ノイズは3.5MHzまで上がってこないことが確認できている。 電波ノイズで、半導体ラジオには不向きな可能性もある。

三菱のこの手は多ノイズでも、他メーカーなら小ノイズ、、との可能性が強い。

3端子レギュレータでは「ノイズ無メーカー」 vs 「ノイズ有メーカー」の2通りある。オイラは「ノイズ無メーカー」を推奨する。 以前に書き込みがあったが「ノイズ有メーカー」を誉める自作派もおられるので, 観点が違うと選択品も違う。

****************************************** 

「3端子レギュレータの可変電圧タイプ」 起因の広域ノイズに今 苦労している。 至って微弱だが気になる。

3A5の中波帯トランスミッターを予定中。 「はいぶりっどワイヤレス製作プロジェクト」の第4弾。

072

2012年に自作したものを基板化しただけだが、 乾電池レスにてDC12V駆動を狙って試作中。 3端子レギュレータで2.8V生成中だが、これが広域ノイズ源になっている。

今の処、よい製品と遭遇できない。 遭遇できずに時間が過ぎるならば 乾電池版として 公開したい。

1.4V/2.8V で無ノイズの3端子レギュレータを捜査中。ツェナーはノイズになるのでNG.

414

130

往時の自作記事

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34132938

5桁LEDのラジオ用周波数表示基板。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ