Powered by Six Apart

« 12SA7 12V ワイヤレスマイク(ハイブリッド式). | メイン | 6AQ5はNEC製。 »

2018年4月 9日 (月)

12SA7 12V ワイヤレスマイク(ハイブリッド式). 続

**************************

12SA7に,半導体12V駆動で音声信号を充分(5V以上)に供給する方法として、抵抗負荷式ではバツなことは下記計算で証左される。

P1010014_2

とすればSEPPになるが、 ワイヤレスマイクでSEPPを必要とするとは予想していなかった。

◇周波数モノなので1MHz帯での増幅度が数dBでもあると トラブルの元になるので、opアンプはやや無理。コールド側からRFが入ることもあるので要注意になる。

◇手持ちのLM386のデータシートをみると12V駆動時に、RL=∞で電圧10Vほど出せるらしい。カタログの半分として5Voutなので、まあ足りそうだ。 ただし1MHzでは10dBは必ず増幅してくれるので、これをクリアできるかどうか?

ゲインはout 6v , in 0.2vとして30倍。 in 0.1vとして60倍。30~36dB位でよいようだ。

、、、と 方向性は定まった。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34121172

12SA7 12V ワイヤレスマイク(ハイブリッド式). 続を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ