Powered by Six Apart

« サトー電気さんのダイレクトコンバージョン基板 | メイン | 12.6Vで動作する真空管ワイヤレスマイクの動画をupしました。. »

2018年1月 7日 (日)

elecrowから届いた LA1600ラジオ基板(試作)。

*************************************

SANYOのLA1600 試作ラジオ基板が到着した。

eagle cadのfree版では、 100x80mmが上限でそれより大きいサイズに部品を配置すると、cadから「アホ!!」と怒られるのだ。 もっともオイラはお馬鹿だと、かなり前から此処に公知してある。お馬鹿だからこの試作基板も数回は必要だろう。

P1010001

上の基板はその上限に近い98x78mmでまとめてある。

ブロック図は 先日upした。

部品を確認しはじめたら、AF用ICが無い。 国内に無いようだ。 やはりヌケているオイラだ。 先ほどICは手配した。今月下旬には実装確認をしたいと想う。

◇下写真の小さい基板がTA7320基板。 大きいのがLA1600基板。

P1010003

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34100890

elecrowから届いた LA1600ラジオ基板(試作)。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ