Powered by Six Apart

« 2バンド GT管ラジオの製作。 その1 | メイン | 2バンド GT管ラジオの製作。 その2 »

2018年1月 4日 (木)

SANYO LA1600 ラジオのブロック構成

08f0355ea1020b1adab41bb5b1e0519e

Fd1e7994c36c049011622fce3e026be2

5b5deceae174a3ef9ebe4bb9d1efda32

************************************

ダイレクトコンバージョンでの問い合わせがあったので、ブロック図を上げる。

Ta7320_4

LA1600ラジオは この構成で試作基板手配した。2nd AFがゲイン38dBらしいので、1st AFで20dBほど増幅したい。 試作基板はまだshippingにならない。

013

SR-7.RX-9とは違う回路になった。共通点はLA1600を用いていること。

 昨夜は、別なモノをPCB化しようと思い立った。しかしちょっと勉強しないとオイラには無理なことも判った。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34100402

SANYO LA1600 ラジオのブロック構成を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ