Powered by Six Apart

« 9月9日も苦戦中。 | メイン | サクラマスの産卵区域での 開発行為に賛同(グリーンコープ) 続報。 »

2017年9月10日 (日)

真空管チューナーのメンテナンス。再開した。 松下の組立キット AF-K1。

wikipediaの編集回数の多い単語。

日本国はアニメとAVで、まあ教養的要素とはほど遠い。

597bd40d

30年前の横浜国立と、今の東大水準が「イコール」と云うのもかなり公知されている。

絶対的学力は下がっている。結果、日本の科学技術基礎研究が弱まったことは海外で触れられている。知らないのは日本の住人。

「モノ造りの日本」は随分と昔のこと。

「成りたい職業がユーチューバー」ですので、技術立国の復活は全く無いのでご安心ください。

**********************************

プリント基板化作業が続いたので、真空管チューナーのメンテナンスを再開した。

前回はここまでだ。4ケ月ほど経過していた。

P1010013

ロータリーSWの結線を確認しなおした。

 

P1010014

VRへのラインをどうしようか?と、、。 6DA5のスペア球も見つける必要がある。

WEBをみると この AF-K1 キットの情報は ほぼない。

雑誌に回路図が公開されているので、情報は足りている。 雑誌はこれ。1年に1冊は見つかる。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34081685

真空管チューナーのメンテナンス。再開した。 松下の組立キット AF-K1。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ