Powered by Six Apart

« 残留ノイズはaudio並の0.3mV。  GT管ラジオ。 マジックアイ付き。 | メイン | ラジオの調整の基本。  標準信号発生器からの信号。 »

2016年10月 2日 (日)

台風が接近するので、林檎収穫。

**************************************

朝のスーパーに林檎の秋映が並んでいた。色が例年より足らないな。

今日は薄曇だったね。午後に知人の林檎農家に電話したら、充分な日照にならず色付きがよろしくないとのこと。 台風が来るのでこれから今年の初収穫をすると申していた。

これだけ雨が降ると、やや水ぽくて歯応えが??の林檎が市場に多数出回ることになる。食い慣れていないと判り辛い。

************************************

 ラジオ工作では、

まず白色に塗装してみた。

004

006_2

プーリーもつけた。青いプーリーだ。

005_2

もとはST管が載っていたが、GTにしてしまうだろうな。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/33955423

台風が接近するので、林檎収穫。を参照しているブログ:

コメント

いつも気になってたんですが、takinxさんの作業机の上に置いてある大きな丸い金属製のワッカのやつは何ですか?

私にはシールドループアンテナに見えるのですが、使い方がどうもそうでは無い様な…

もしかしたら、シグナルジェネレーターの出力を空中に放出する送信アンテナですか?

それともやっぱ、ラジオからの漏えい電波を拾うためのシールドループアンテナですか?

素人質問ですいません。

>シグナルジェネレーターの出力を空中に放出する送信アンテナですか?

はい、そうです。「テストループ」って呼ばれてます。
35年ほど前になりますが、会社の業務でラジオ修理をしていました。 まあ、プロの修理者ってことですね。

ですから、業務でラジオ修理経験を重ねてきた方は、テストループを使いますし、経験のない方はテストループなしですね。技術水準の目安にもなります。

テストループはyahooで年に1回は見ますよ。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ