Powered by Six Apart

« ST管5球ラジオの修理(メンテナンス) 。 C同調  SGにて調整 | メイン | gotten National TRX。named RJX-601 。 »

2016年7月 3日 (日)

ST管5球ラジオの修理(メンテナンス) 。 C同調 ウッドケースに入れた。

**********************************

最終の配置は写真参照。

auxはRCA形状。6WC5の+Bを200Vに下げるのに苦労した。

感度はIF2段なので良好。 ST管なのでミニチュア管より感度よく仕上がる

「そうなのか?」と想われるお方は、製作数が足らないと想う。

バリコン体積の大小による感度差についてあえて述べることはしないが、経験すればわかる領域なので是非バリコンを取り替えて確認していただきたい。

003

ノウハウがあると言えば、ある。 ボーと見ても判らんと想う。

004

ウッドケースに入れた。

これに入れる16cmスピーカーが無い。 これからyahooで見つける。

IFTの取り付け向きは、刻印を信じないこと。IFT ルール

ノウハウの列記。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/33873403

ST管5球ラジオの修理(メンテナンス) 。 C同調 ウッドケースに入れた。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ