Powered by Six Apart

« UZ-42でラジオ。 | メイン | UZ-42でラジオ製作。その3. 通電して調整。  短波ラジオ(ST管) »

2016年5月 8日 (日)

UZ-42でラジオ。その2 実装はほぼ終了。

**************************

パネルは、昨年の発光式表示ラジオと同じ図面。

昨年はGT管だったが、今回はST管ラジオ。

012

表示部の通電確認。電源投入の1秒間 この表示になる。もちろん「OSC周波数ー455」の意味。 表示部は 昨年と同様にJH4ABZ氏のオリジナル。

011

球を挿していないので、表示部への入力がないとFULL表示。

013

短波のOSCコイルはこれから。

014

今宵は遅いので、通電確認は明日。表示部のノイズ確認行なう。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/33820001

UZ-42でラジオ。その2 実装はほぼ終了。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ