Powered by Six Apart

« GT管2バンドラジオのIFTをC同調に換装。 6H6 | メイン | 2バンド GT管球ラジオに マジックアイ追加した。 »

2016年2月22日 (月)

ハム ノイズ  ブーン音。 コンセント極性による差。

GDPが330兆円の30年前よりも 可処分所得が下がっている。

たこやき8個100円、チロルチョコ1個10円、バイト時給500円の時代だったね。

2016022101_03_1

今GDPは500兆円ほどだから、経済政策がただしいものなら可処分所得は増えているはずだがね。世界平均でも300%以上の成長ゆえに、政策のお粗末具合が統計からもわかる。

以下、転用

>中間層を消滅させて
>一割の富裕層と9割貧乏人から構成される
>発展途上国型の社会にシフトしようとしてるんだから
>均したら貧しいに決まってんだろ

**********************************

このSITEを訪れる方は、オイラよりも製作経験が豊富だと想う。

オイラは不器用でお馬鹿ゆえ、試行錯誤が多いのだ。

FMワイヤレスマイク5号機でハム(ブーン音)の確認をしていた。

入力のケーブルはクリップ間で短絡。 計測点は次段入り口のVR。電源OFF。3mVレンジで計測。

①まず、電源OFF。コンセントへも挿さず。 

 

111

波形はAC100Vでよく見られる波型。数値は3mVレンジで0.5mVより小さい。

112

②電源OFFのまま。コンセントへは挿した。

113

数値は上がった。0.7mV程度。上がった理由は判りますよね。

114

③電源OFFのまま。コンセントへ差し換えた。(極性を換えた)

写真のように 波形が変った。

115

数値は下がった。0.3mVより低い。 挿さない状態より低い。コンセントの極性でノイズレベルは変る。オーディオ愛好家なら無音時に違いに気ついても不思議ではない。

116

③電源OFFのまま。同軸ケーブルのラインを左に振った。

TRIOのVTVMは40年以上昔なので同軸タイプ。

117

手をかざすと数値が上がる。

くれぐれも「ハンドパワーがある」と勘違いしないように。

118

と言う事で、雑音だらけですね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/33747563

ハム ノイズ  ブーン音。 コンセント極性による差。を参照しているブログ:

コメント

こんばんは。
へぇ〜、なるほどね〜。
私はオシロもってないので、今回記事のオシロの波形とても参考になりました。

こんばんは。

数値と波形で謎の解明を進めたいですね。

WEB MASTERの次記事はそろそろでしょうか?

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ