Powered by Six Apart

« ラジオと音質 | メイン | 自作 中波帯  GT管式AMワイヤレスマイク  4号機 »

2015年11月23日 (月)

自作ラジオ  レフレックス式2球ラジオ GT管

Index

Img_0

***********************************

GT管の2球ラジオの製作を始めた。

シャーシはS-8。横幅は180mmと 単球レフレックスラジオより30mm大きい。

091

電源トランスはNPOラジオ少年領布のBT-0V(180V,20mA)。 それぞれの球で7mA程度流せばOKになるようにする。

ここに記したように、 バリミュー管は コンプレションされるので 音楽には不向き。(このラジオはSPが小さいので,コンプレッション掛かっても恐らく差が判らない)

①6SH7,6SJ7を使う予定。

②初段球にはゲインコントロールVRをつけてみる。(SG電圧を可変する2WのVRがないのでRkで可変)

③出力段のバイアスは3VでOKだと想う。

トランスレス5球スーパーでは「出力段のバイアス3V」を見かける。(オイラの自作スーパーはバイアス6V~12V)

092

RF増幅⇒ダイオード検波⇒1st AF増幅⇒ 段間トランス⇒ VR⇒2nd AF⇒SP

*************************************

TOP PAGE

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/33658549

自作ラジオ  レフレックス式2球ラジオ GT管を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ