Powered by Six Apart

« 真空管ラジオ GT管 5球スーパー 13号機 通電した。マジックアイ | メイン | メルク JAPAN »

2015年10月 5日 (月)

メンテナンス 春日無線TRIO AF-20 その1

AF-10は未完了のまま。多少は改善されたがFMラジオモードでVRを絞ってもIFが回り込む?。

FM IFリミッターを軽い動作させると何とかOK。 オイラが下手だな。ザー音を聴いているとAUXモードでもあやしい。

初めから考え直す。

*******************************

信州伊那谷発祥の春日無線のトライアンプ。

AF-10(前期/後期)の次は、AF-20.

このあとAF-22.AF-30と続く。 

010

011

★プーリー糸が外れていたので、注視した。

結果、指針の糸がシャーシと事故っている。 もう3mmほど切りかけが欲しい。

012

★プーリーを5mmほどパネル側へ出した。

013_2

 ★アイドラーをつける。 タップハンドルは入らないが、タップする。

014

015

背面はナット掛け。 これで糸が外れることは100%ない。

電気的には謎の状態。

AF-20のマジックアイは6E5.⇒AF-10後期は6ME5。

AF-10より球が少ない分小振りで助かる。終段は定番6BM8のPP。

AF-10は熱で困った。

春日無線発祥の地を一度訪てみると良い。

*********************************

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/33598515

メンテナンス 春日無線TRIO AF-20 その1を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ