Powered by Six Apart

« 山中トランスのラジオ   製作中 その2 GT管5球 | メイン | 祐徳電子の 「FMラジオキット2」 を造ってみた。 »

2015年9月22日 (火)

山中トランスのラジオ   製作中 その3 GT管5球 マジックアイも

Mikkako00l

******************************

続きです

表示部は ご高名なJH4ABZ氏がリリースされているカウンター。

今回はご要望があり、東京の知人から送っていただいたもの。

注入レベルは0.3V程度にしてみた。

①バンド下限

060

061

バンドSWを短波に切り替えると、下限は3.5Mhz近傍。

 

②バンド上限

062

063

③外部入力

064

RCA PIN ⇒VR。カウンターはOFF 状態にした。

電源LDEが点いているので、動作中だということがわかる。

VRは貴重なCOSMOSの新古品を使ってみた。数ケ処で、軽くザリザリ言う。

⑤周波数の表示確認。

SGと整合するので、IFTの455もOKのようだ。

065

 

066

⊿Fは50Khz/VRの回転角220度。(バンド上限近傍)

もう少し、⊿F量は少ない方が同調させやすい?

しばらく鳴らしてみて、考える。

★マジックアイはお疲れなので、さほどグリーンにならない。

★IFTのキレは秀逸。さすがSTARのIFT。この型式は、サイドがスパッと切れる。何度、採用してもキレの良さに惚れ惚れする。

通電して鳴らし中。

********************************

 真空管式スーパーラジオとしては59台目か60台目。

第144番の作品。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/33581809

山中トランスのラジオ   製作中 その3 GT管5球 マジックアイもを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ