Powered by Six Apart

« GT管スーパー  6SQ7.,6K6 その1 | メイン | 真空管式 FMチューナー  ビクター FU-1000  通電してみた。 その2 »

2015年2月 8日 (日)

GT管スーパー 6K6,6SQ7 通電した。

先日のGT管スーパーラジオを通電してみた。

019

球は

6SA7⇒6SK7⇒6SK7⇒6SQ7⇒6K6(6V6)

中国産の6SQ7を用いたが、6SQ7の割には音が朗るい。

去年製作した6SQ7ラジオより音が良い。

020

この球の音なら6SQ7も音楽向きだ。

made in chinaの6SQ7は入手が難しいと想う。

五麟貿易さんもラジオ系は以前より積極的ではない。

021

022

6K6と6V6の音の差が判らない、、、。

023

024

2nd AFの動作点を少し触ってみた。

025

周波数表示も取り付けて終了。

無事組み立て終了。AF部は高域が伸びるようにしてある。500hz⇔3khzの差は3dbくらい。

026

********************************

第116番目の製作品。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/33157165

GT管スーパー 6K6,6SQ7 通電した。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ