Powered by Six Apart

« 6FM8 他励式スーパーヘテロダイン。ノイズレベル。 | メイン | 自作ラジオの音。 6AL5,6688,6AQ5 »

2014年12月 7日 (日)

オンキョー AM,SW,FMの3バンドラジオ  FM-820のメンテナンス。インジケーター付き。

円安で120円/1ドルにまで安くなりました。

「円安にする」ってのは、政策通りのことですね。 ただ、戦後日本の歴史のなかで円安倒産が円高倒産にくらべて5~7倍多い事実が報道されていないのも、報道の公平さを欠く証左ですね。3ケ月連続で過去最多の円安倒産ですね

関口宏のTVを今みてますが、

「この円安時が、チャンス到来」ってTVで申すコメンテイターがいますが、「誰の為のチャンスなのか?」を口にしない辺りがとてもズルイですね。

世界のATMと呼ばれつつある日本ですが、どの程度までATM機能が続けられますか?

円高の時は値下げせず、ぼろ儲けしていたガソリンや食材なんて、ブラックな商法ですね。適正利益幅とは呼べないですね。

日本がせっせとお札を印刷しているので、円安は120円では止まらないですね。もう10円くらい動きそうですね。 逆に、米国は引き締めているので、なかなか賢いですね。

超格差社会にようこそ!

**********************************

真空管スーパーラジオも2台続けて自作したので、そろそろメーカー品のメンテナンスします。

AM.SW,FMの3バンドラジオです。音響のFM-820です。

021

いつものように、スタンドの7気圧で埃は吹き飛ばしてきた。

022

023

シャーシには、球名の刻印があって分りやすい。

輸出中心に考えられていて、 日本国内向けには、球名の黒スタンプを押してある。

50C5(輸出)⇒30A5(日本)

12DT8(輸出)⇒17EW8(日本)

024

025

026

55年前にしては、錆が進んでいない。

027

028

インジケーター付きの真空管ラジオも珍しい。

FMはバリLタイプのチューナーパック。 前回の音響ラジオも同じチューナーパックだった。

AM,SW帯のアンテナコイルは空芯ボビンコイルなので、バーアンテナほどの耳は期待できない。

**********************************

つづく

TOP PAGE

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/33080179

オンキョー AM,SW,FMの3バンドラジオ  FM-820のメンテナンス。インジケーター付き。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ