Powered by Six Apart

« 真空管 受信機  できたなら通信型にしたい。スプレッドバリコン式 7球ラジオ その1 | メイン | LAFAYETTE HA-600A »

2013年12月23日 (月)

電源トランス換装     スプレッドバリコン式 7球スーパーラジオ その2

この続きです。

今日は、やすり掛けでした。

電源トランスは、換装した。

ソケットの孔も追加した。

130

局発コイルの位置も変更した。↑

131

132

アース母線を廻した。↑

133

ソケット数は7個。

ヘテロダイン検波⇒1st IF⇒2nd IF⇒3rd IF ⇒検波


⇒1st AF ⇒2nd AF。

★メインバリコンが430PFなので大雑把に計算すると、

スプレッドバリコンが5pFくらいでないと、7Mhzではあわせにくい。

いまのままだと、「微調整つまみ 1回転で120Khzの変化量」になりそう

何か工夫しないと、、、。 受信機になれるか? or ラジオで終わるのか?

************************************

続きます。⇒その3

TOP PAGE

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/32014495

電源トランス換装     スプレッドバリコン式 7球スーパーラジオ その2を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ