Powered by Six Apart

« シグナルメーターを追加で取り付け中⇒7MhzのDCレシーバーキット | メイン | IF段~AF段はOKでした。GT管ラジオキット。6SK7,6SQ7。 »

2013年3月24日 (日)

なんとなくメーターは振れた。

サトー電気さんのダイレクトコンバージョンキットの続きです

087_2

↑コイルを巻きなおして、調整中です。

線径Φ1.6mm。

ターン数は33。

バンド幅は、7.000~7.115Mhzに合わせました。

★SGで信号を入れて、AF用VR端にMax4~5mVの電圧が掛かるのを確認済み。

088

↑バラックでシグナルメータを振らすのに必要なゲイン値を、実験中。

VR端から信号をもらう予定。

C級動作Trのエミッタ側にメーターを入れます。

とりあえず、針が右左に振れるので、、、。

089

090

組み込みました。

C級動作のトランジスタをドライブするには0.6V以上必要なので、

今回はVR端の起電圧2mVを、0.6Vに持ち上げるには50db程度必要ですね。

40~50dbの電圧ゲインが取れる回路にします。

092_3

針が左⇔右の入力差は20dbになってます。

想っていたよりレンジが取れなかったので、、、

オイラの実力ってこんなもんですね。

091

093

↑サイテックさんのSPARROW40Eと並べてみました。

*************************************************************

TOP PAGE

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/31290489

なんとなくメーターは振れた。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ