ラジオ系情報

多種類リンク

Powered by Six Apart

« ロクタル管スーパー :ラジオディスプレー確認中 | メイン | kenpro スピーチプロセッサー KP-12 :不動基板を換装しリビルト。 »

2021年1月24日 (日)

iPhone X motherboard 

 handy phoneは 「ダイレクトドライブスピーカー」なので、dcが流出する。 

この掲示板で確認のこと。

ampのICの遍歴を知りたくて確認中。2011年時にはaudio ICは単独で見える。 昨今のaudio ICは3mm角なのでどこにレイアウトされているのか? メインICに内蔵とは思えないので、どれとコンバインしたか?

「ダイレクトドライブスピーカーは、ムービングコイルを駆動する」のでラジオ側(受け側)は「dcストッパーコンデンサーで受けつつ、dcを正常に流す回路が必要」です。単にdcストッパーコンデンサーを入れただけでは不十分ですね。 これを考慮し真空管ラジオに内蔵するin-take基板が「RK-40」です。

*******************************************************************

2017年に公開されていた写真群。

45fbc9e2000005780the_handset_is_ope

45fbc980000005780imagea14_150973001

45fc44b3000005785047657imagea26_150

45fc44b7000005785047657imagem27_150

*****************************************************************

iphone4の内部(top側)

Iphone4_pcb_front

**************************************************************

2013年のhandy phone

20120921t071249z_772799062_gm1e89_2

***************************************************************

2011年時のhandy phone

E62bb75a552ddbf791aaf03931e69689

************************************************************

2005年のスマホ

torexのレギュレータ。 送信用rf ampも見える。

Media1049410sendoboard

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34224528

iPhone X motherboard を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ