Powered by Six Apart

« 初めてつくるラジオ with s meter | メイン | スナック くれあ(長野市花咲会館) »

2020年11月21日 (土)

これはST管ラジオだ。しかし複合管の接地ピンが間違っている。結果ハム音が高い

念の為に転用公開します。 転用元に感謝申しあげます。

Text5

「6Z-DH3Aでは 1番ピンを接地」と日本語で表現されている。

*************************************************

これはST管ラジオだ。しかし複合管の接地ピンが間違っている。結果ハム音が高い

Ng133

Ng132

********************************************************************

もうひとつ。

電線被覆から油脂溶け出しているが、そのままじゃマズイとオイラは思うけどね。

Ng134

Ng135

*********************************************************************

pick up コイルが出力トランスと近いが、磁束漏れを拾っていない証がないね。

ここまで近いと測定器で監視しないと実装に不安がある。

シャーシ内部に入るサイズのpick up トランスなのでオイラならシャーシ内部に入れてシールド利用することを考える。

Ng136

Ng137

*****************************************************************


YouTube: 真空管式トーン付 ストレートラジオ (6ak5) :RK-103


YouTube: 6E5 ワイヤレスマイク 作動確認中


YouTube: My tube radio ,using radio counter as JH4ABZ type.

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34220482

これはST管ラジオだ。しかし複合管の接地ピンが間違っている。結果ハム音が高いを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ