Powered by Six Apart

« one shot beep unit :homebrew | メイン | これがパワコン起因のノイズ(電波+送電ライン) :太陽光発電は質の悪い電力を垂れ流す。 »

2020年9月30日 (水)

アマチュア無線 マイクアンプ 自作 : 12AU7

初心者向け「2SK30+6AK5」のマイクアンプは昨年12月に基板化した。KITはYAHOOにて。

同じく初心者向け「2SK170+6AK5」マイクアンプも領布中。

*********************************************************************

アマチュア無線では人気面で 2SK30 > > 2SK170 なことが判った。 オイラ的には2SK170の方がローノイズでよいと想うが、世間は異なるらしい。

今日は人気な2SK30と12AU7を載せてみた。

1, 基板は小さい。 既に領布中のマイクアンプ基板同様に初心者向けになる。

Rk8601

2,

ソケットはフロービスで扱っている。AITENDOより安い。

Rk8602

3,

電源電圧は11V~13V.  12.6V丁度の必要はない。

Rk8603

4,

総合ゲインは26dB取れた。

Rk8604_2

 

Rk8605

真空管の音でon airしたい方向けのマイクアンプ基板です。

10mV入れても飽和はしない。

中級者以上は、2~3dBほどNFBを掛けて使うように。

**************************************

通算349作目。基板ナンバー RK-86。

領布中。

Ans01

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34216067

アマチュア無線 マイクアンプ 自作 : 12AU7を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ