Powered by Six Apart

« ダイレクトコンバージョン。LM386. | メイン | 50MHz用DSB トーキー基板。 作動確認OK。RK-36 »

2020年1月22日 (水)

日本名TA7045 の本家 CA3028をtxに使う

***************

CA3028(日本名 TA7045)の続になる。 

キャリアリークバランスVRを触ってAM生成した。

105

amラジオで聴くと入力と同じ波形が出てきた。

106

元々は乗算回路によるAM変調を探ったことが、DBMを使いだした起点になる。

*********************************

dsb波はこの感じ。

047

このCA3028基板でAM/DSBのQRP送信できる。

この基板は、RK-55。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34200695

日本名TA7045 の本家 CA3028をtxに使うを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ