ラジオ系情報

多種類リンク

Powered by Six Apart

« 竹中平蔵が 「日本の人件費は高すぎる。中国なみにならないと駄目だ」 | メイン | ①中波帯ラジオ  :自作用に15種類 »

2019年12月13日 (金)

LM3080 (CA3080) コンプ基板続 .LM13600

通電した。

トランジスタの段数はここまで不要だった。

P1010026

TRを減らしてもう一度。

*************************************************************

WEBで見られるCA3080, LM13600回路は後段トランジスタを変えるとCOMP具合も大きく変化するのだが、そこまで吟味されたトランジスタ型番が採用されているとは思えない。実験したふしがない。そこが今日の謎。

オイラの回路は正味CA3080のCOMP.

********************************************************************

追記 :LM3080の音域特性が全く駄目で可聴音域に山がある増幅ICだと判明した。非常にピーキーですね。 こんなICを使ったら笑われるね。


YouTube: LM3080 :あ~あ 周波数特性に山あるね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34197903

LM3080 (CA3080) コンプ基板続 .LM13600を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ