Powered by Six Apart

« ムサシでなく、人海戦術です。 | メイン | 梅雨前線: 野山には食べ物ありません。里にはあります。by 熊さん。 »

2019年7月11日 (木)

TCA440レシーバー基板:  AM受信。

*****************

①TCA440基板の試作基板が届いたので実装開始した。

010

am部だけ実装。 amがokならばssbの実装を行なう。

011

7MHz信号を入れると出てきた。

検波ダイオード後の電圧はLA1600よりはある。AF部は45~50dBで足りそうだ。012

IFTをずばりあわせると帰還発振した。

AGCが掛かかりだすと帰還発振は止まる。 

「IFT間寸法が短い 或いはOSC強度が強い」のどちらだろう、、。

013

・3番ピンへの電圧印加を思案中。

IND端子の電圧変化がMAX0.5VくらいのようでそのままではAGC電圧にはやや苦しい、これは等価回路通り電流出だ。 

・16番ピンにはRF成分が出てくる。抵抗では止められない。「16ピン⇒抵抗⇒電源」の回路はどうも成立しない。 推奨回路のようにLC共振しか無さそうだ。

◇この状態で処々トライしてみる。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34184606

TCA440レシーバー基板:  AM受信。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ