ラジオ系情報

Powered by Six Apart

« AM: 直交変調回路。 | メイン | そうか マスタードシードは無いのか、、。 »

2019年4月 3日 (水)

水晶発振式のFMワイヤレスマイク: 

************************

アンテナワイヤーを触ると周波数がややずれる件。

LC共振負荷のようにHI-Q時にアンテナ線を触るとLもCも変化するようで周波数がやや下がる。 Qの低い負荷に換えればよいとの思い出で100uHのRFCにした。 ズレは判らない。  が、、電波が弱くなった(当りまえ).

、、ともう1段 RFC負荷のバッファーをいれようと想う。

基板は長手方向に10mmほど大きくなった。

006

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34174803

水晶発振式のFMワイヤレスマイク: を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ