Powered by Six Apart

« NJM2035を使ってみよう:FM帯。入力上限3mVのICでした。 | メイン | LA1600 mini radio »

2019年2月 9日 (土)

セラミックレゾネータで455kHzマーカー: DBMでAM変調。

Pa230171

************************

455kHz発振器キット。

45501

45506

45504

45503

・発振器の合わせはトリマーで行う。プラス周波数確認。

Ans01

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34169042

セラミックレゾネータで455kHzマーカー: DBMでAM変調。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ