Powered by Six Apart

« 短波ラジオ向けワイヤレスマイク。DBMにS042P使用。 | メイン | tca440のam受信基板 »

2019年1月 8日 (火)

sn16913を受信側に使った基板。

***********************

先日、作動確認(送信・受信)したdsb-trx(6m)において、rxのデバイスをsn16913に換装した基板がとどいた。目的は「ne612⇒lm386」においてボボボと来るのを止めるのに4700ufも必要だったのが、「220uf程度に為らないのか?」の確認だけだ。

sn16913を送信側に使った作例は結構あるが、受信側での作動具合は確かめるしかないだろう、、と。

016

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34165408

sn16913を受信側に使った基板。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ