Powered by Six Apart

« サントリーと云う会社。  行政予算で土地開発してさしあげますからね。 | メイン | 小型の送受信基板。 50MHz トランシーバーの試み。 真空管FM トランスミッター考。 »

2018年9月29日 (土)

「NE612式 AMトランスミッター キット」 はyahooにて。 

先般、領布開始したne612式トランスミッター基板は、再現性確認のためにあちこちに送付済みだ。JH4ABZ氏にも再現性確認していただいた。

「基板+部品」のキットはyahooに出品中。 「NE612式 AMトランスミッター」で検索すると見つけられる。

初回分の基板はすべて出品した。

Ne612tx07

 

Ne612tx03

**********************************

NE612は投影面積が小さく使い易いのが特徴。 波形の綺麗さではMC1496より劣る。 PSNのSSBではやはりNE612では駄目で、やはりMC1496になってしまう。

また,NE612でのOSC作動は負荷側でコントロールできないので、オーバートーン動作はやや安定しにくいようにオイラは感じている。 WEBを調べたら オーバートーン向きのDBMがあった。ARDF用ダブルスーパーは この見つけたDBMでトライしたい。

下のはAMのトランシーバー基板。 プロト基板になる。

送信側: NE612式AMトランスミッターの6m版。 ne612をオーバートーン作動。 音声にはリミッター用ダイオードを入れてある。

受信側: 超再生式。 JH1FCZ氏と同様な回路。

P1010029

チャレンジャーが居られましたら、連絡ください。 送信側は実績ありますが、超再生の作動がまだ確認できていません。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34145696

「NE612式 AMトランスミッター キット」 はyahooにて。 を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ