Powered by Six Apart

« am/ssb の2モード狙う(第3弾目のicにla1247)。 IFT x 3 の挙動。 | メイン | NE612 式 AMワイヤレスマイク (トランスミッター) の自作用基板が完成しました。キットはyahooにて。 HAM RADIO »

2018年9月21日 (金)

LA1135で回路図。

***********************

LA1247の実験中だが、LA1135で作図してみた。 オイラのプロダクト検波のデバイス実績としてTA7320がある。 NE612でのプロダクト検波はまだ上手くいかない。妙にRF信号供給側にでてきてしまう。

NE612ダイレクトコンバージョンとしての作動実績からすれば、 もう少し上手に作動してもらいたいのだが、やや苦戦中だ。

Photo

と、ssb 復調デバイスは 今瞬間 決まらず。 LA1247 基板の結果待ち。

aitendoにはLA1135が多数あった。

*******************

追記: とりあえず大まかに配置してみた。

サイズはこの程度。 RFコイルが4個あるのはRF AMPがあるため。

データーシートの数値ほどは感度がないことが多いので 6~8dBほどのRF AMPを載せてある。RF GAIN コントロール化の予定。

053

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34144743

LA1135で回路図。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ