Powered by Six Apart

« LA1600ラジオや ダイレクトコンバージョン受信でのAF部はTDA2611です。 | メイン | AM/SSB 2モード 受信基板を受信周波数表示させてみた。LCD表示器RK-01。 »

2018年7月 1日 (日)

乱狂 太郎(ランクル タロウ)の 電子工作バイブル

****************************

神戸電子サービスのSITEが消えて久しいが、作者はそのオーナーとのこと。 随分と年配の方だと文中からも判る。

003

「月刊アクションバンド」の人気コーナーを刊行したので、 その読者層向けに書かれている。

gmとcpgのことも書かれており、近年雑誌では抜け落ちていることにも焦点を当てている。(1950年代での当たり前のことが近刊行本では記載ないことが目立つ。結果として技術継承が途切れる)。手に入れておいたほうが良いと想う。

 ネジ締結では使用NGであるスプリングワッシャーを、推奨するような非科学的な寄稿もあるラジオ工作の世界であるゆえに、基本は自力にて積み重ねるしかない。3行超えの文章が理解できない方々が増加中だとの話も聞く。 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34132974

乱狂 太郎(ランクル タロウ)の 電子工作バイブルを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ