Powered by Six Apart

« 作動確認中なのがこの5桁LED表示機。三菱のIIL M54821Pを使った周波数カウンター。 | メイン | 真空管ソケットの廉価調達案。 »

2018年4月14日 (土)

三菱のIIL M54821Pを使った周波数カウンタ。IILからのノイズ高。

なんとなく、方向性がみえてきたM54821Pカウンター。

IILから電源側に流出してくるモノをオシロで見た。

10mVレンジで計測して4mV弱ある。「3端子レギュレータはノイズストッパーにはならない」ことは、既報の通りだ。 ノイズ周波数はデータシートに載っていた。

017

どの程度まで減るか?

☆マメ知識をひとつ。

もともとミズホ通信でもセミキットでM54821Pを扱っていた。DX-007のキット(セミキット)の価格からすれば、このM54821Pは500個購入時での市場価格@1000円前後だったろう。

025

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34121813

三菱のIIL M54821Pを使った周波数カウンタ。IILからのノイズ高。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ