Powered by Six Apart

« 6AQ5はNEC製。 | メイン | 作動確認中なのがこの5桁LED表示機。三菱のIIL M54821Pを使った周波数カウンター。 »

2018年4月12日 (木)

MC1496をAM変調回路に使う。 DSBも出せるmc1496 exciter (送信回路) 。

********************************

①MC1496によるAM変調基板(中波OSC   基板ナンバーRK-13 )を水晶発振回路にしてみた。(基板を手配中)

エキサイターとして検討中だ。 ファイナルを載せて30mAも流せば 12Vx0.03Aゆえに入力300mW程度にはなる。

0412

動画は中波ラジオ用だが音はかなり良い。 

製作記。下写真は中波でのAM変調(MC1496)。かなり波形は綺麗で驚く。この綺麗な波形をamature radio用に使いたいのでexiter基板化中。

019

 

 

② MC1496はモジュレータ用ICなので、DSBもOK。

AM変調時と回路は同一だが、値が数点異なる。、、値的にはAM変調用抵抗値でDSBも造れたので、全く同一でOKだと想うが、メーカーは微妙に値を変えている。 この値の意味する処を確認したい。

とこの基板は試作手配済みなので、届いたら確認もする。

018

中波でのa3送信具合(動画)


YouTube: AM transmitter ,useing mc1496.

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34121604

MC1496をAM変調回路に使う。 DSBも出せるmc1496 exciter (送信回路) 。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ