Powered by Six Apart

« ミニチュア管ラジオの製作。 | メイン | 作図中だが、信号の飛び込みに留意。 »

2018年2月25日 (日)

「MC1496によるAM変調。 加算動作?? 乗算動作??」 の動画。 AM変調考。

******************************

MC1496で VR可変して 波形変化を見た。

MC1496を使った作動例では紹介されていない挙動を動画UPした。

ICメーカー推奨のようにICに12V印加中だが、動画のように推奨R値ではちょっと駄目なことも判った。


YouTube: AM変調項2。 「MC1496での加算動作?? 乗算動作??」

「MC1496を使ったAMトランスミッター」での作動確認中である。

所謂、「乗算回路による波形」と「加算回路による波形」の2つともVR位置によって計測できる。

、、と上記内容を受けて可変抵抗の方が好ましい処は、VR化した。

「加算モード」⇒「乗算モード」になると出力が1/10程度に減る。波形だけでなく出力も変わることが動画で確認できる。

幾多の本をみても、まあAM変調は、乗算回路で生成されるらしい。それでは加算モードで生成されたモノは何と呼ぶのか? 

089

シミレーションソフトでは、この作動再現は出来る? or 出来ない?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34108694

「MC1496によるAM変調。 加算動作?? 乗算動作??」 の動画。 AM変調考。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ