Powered by Six Apart

« 村田製作所のCSB455。 LA1600ラジオ(訂正基板) | メイン | 7MHz 用LA1600 ラジオ基板の確定版 :RK-12 (回路図)。動作確認OK。 ジュニア向けラジオ基板になった。 »

2018年2月17日 (土)

2バンド GT管ラジオの製作。通電し短波帯も確認。検波は6H6で。

*******************************

047

048

049

◇残留ノイズは0.5mV前後(3mVレンジ計測)

050

RK=1KΩでIF段はまとまった。

046

通算240作目。

***************************

マジックアイ6BR5では感度悪いのが2本あった。この2本は廃棄予定。

上記写真のようにセラミックコンは投影面積小となるようにするのがノウハウ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34107420

2バンド GT管ラジオの製作。通電し短波帯も確認。検波は6H6で。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ