Powered by Six Apart

« トーンコントロール付きIF2段ST管スーパーを自作中。 | メイン | Ver2.1基板が届いた。 »

2017年10月 5日 (木)

トーンコントロール付きIF2段ST管スーパーを通電中。マジックアイは6BR5.

Bwdenvgcmaaijek

***********************

自作ラジオの調整を行なった。トーンコントロール付きでは8号機になる。

真空管の自作ラジオでは通算111号機。100台自作するのはお馬鹿なオイラだけらしい。結構なノウハウは会得できた。

端的にはIFを合わせて、600KCと1400KCでの感度差を3dB以内にする。本機は感度差1.5dBくらいでかなり良好。

周波数カウンター(ラジオカウンター)搭載なのでIFの455を合わせると後工程はスムーズ。

見えるGT管はT/C用の6C5.

OCL対応外部入力あり。

003

マジックアイは6BR5。国内SHOPにはないタイプのマジックアイ。6E5よりもオイラは気にいっている。

ラジオ工作の基本だが、グリッドリークバイアスだと音が歪む。6Z-DH3Aはカソードバイアスで使うこと。但し歪んだ音を好むならばグリッドリークバイアスにすること。

004

以上。

今年のラジオとして17台目になった。

放送の神様 島山氏の記事をみると真空管ラジオは

①近距離用  5球スーパーラジオ(IFは1段)

②中距離用  A 高一中一 (RF 1段+IF 1段)

        B 中ニ         (IFは2段) 

③遠距離用  高一中ニ (RF 1段+IF 2段)

に3分類される。

所謂5球スーパーは近距離用に分類され、そりゃ田舎じゃ放送が全然聞こえないわけだ。

オイラの自作ラジオはIF2段なので、中距離用(B)に該当する。

*******************************

1-V-2の作動具合。


YouTube: 再生式はいぶりっどラジオ 1-V-2 デジタル表示

おそらく半田モノでは本機は228作目だと想う。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34086327

トーンコントロール付きIF2段ST管スーパーを通電中。マジックアイは6BR5.を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ